~☆~ 光に触れるボディワーク&セラピー ~☆~ 埼玉県川口市の一日おひとりさま限定サロンです

サイキック・マッサージ

ani_teruteru2 お客さまのお声 ~ サイキック・マッサージ

 

sakura01-006  昨日は どうもありがとうございました。
セッション、とっっっても 楽しかったです!

お茶やトイレなど、みちよさんの細やかなお心配りに ほっとして、
リラックスして セッションに臨む事が 出来ました。 どうもありがとうございます。

光に触れるというのはどういう事なのだろう?と思って臨んだ セッションでしたが、
その意味が少し分かったような気がしました。

体からのメッセージとして、施術後に みちよさんが伝えてくださった事は、
自分自身、長い間 気になりながらも、もうそれは 自分のパーソナリティーなのではないか?と、
半ばあきらめ気味に、向き合う事を避けてきた問題に対しての言葉でした。

見ないようにしてきた部分に、パッと、スポットライトを当てられたような気分です。
施術前にお話しした悩み事も、実はここから派生している表面的なもので、
根っこにあるのはこれだったのか・・・と、気づき、成長してからも、繰り返し、
小さな頃の状態を 自分自身で 作り出してしまっていたのかな?
と、なんとなく 今までの人生のパターンに 納得しました。

それだけでなく、本質は 『はちみつ』 のように・・・
とおっしゃってくださった言葉が、本当に嬉しくて、嬉しくて・・・

やっと思い出した?と体に言われてるような、なんだか 妙な 恥ずかしさがあります(照)
同時に、
心に こんな きらきらしたものが あるんだ と思うと、
前向きな気持ちになれると 言いますか。。。
また、この右手がどのように活躍してくれるのだろう?!と思うと、わくわくします♪

前を向いて進んでゆくために、向き合うものの存在を 知り、
それを解放してゆく味方をも 知る。
なんとも心強いです。
すべて繋がっているのだなと、本当に感心しました。

マッサージを受けている間はほとんど眠ってしまっていたのですが、
みちよさんの手が触れてから 暫くして、「あぁ、私、もっと触ってほしかったんだ」
と妙に納得して、嬉しい気持ちになったのを覚えています。

みちよさんのタッチが とても柔らかく優しいものだったので、
子供の頃のように 安心したのでしょうか?

でも、本当に自分自身、なんでだろう、
もっと自分は楽しめたりするはずなのに 堅いなにかが自分の中にあるような、
なんとなく心から動いていないような 気持ちが ずっとしていたのですが、
体はみんな知っていたのですね。

もっともっと体主導で、頭の支配から解放してゆきたいです。笑
また是非受けたいと思います。 どうもありがとうございました♪

 

sakura01-006  先日は 丁寧で あたたかい時間を ありがとうございました!
純粋に、心身ともに すごく気持ちよかったです。

心もやもやしたまま 施術していただいていましたが、ふわーっとリラックスして、
途中から時間の感覚が薄れてきて、もやもやが だんだん 晴れていきました。、
言葉を 交わさずとも、丁寧に 心をほぐしてもらっている感じ、心地よかったです。

何より、みちよさんの おもてなしが、すごく リラックスできました。
自分の家よりも。笑

施術後のメッセージ・・・。
びっくりするくらい、今の自分に ぴったりでした。。やっぱり 身体は 知ってるんですね。
自分で、自分の身体のメッセージが 聞き取れない、という不信?がありましたが、
きちんと 良い方向に 進んでいるんだな、ということがわかって、一安心です。

OSHO のタロットもさせてもらって、ありがとうございます♪
これもまた、どきっとさせられる 内容でした。
ありがとうございました。 またお伺いできればと思います。

 

sakura01-006 元々、病名は 付かないけれど、体力がなく、無理が利かない など、身体が弱かったり、
足腰も弱く、数年前にひどく痛めてしまったのを 抱えながらの日々を 過ごしています。

とてもつらい状態であるにもかかわらず、病院では 治療してもらえず、鍼灸や整体に 通い
じっくり 根気よく 向上させてきました。
そして、ずいぶん良くなってきたけれど まだ不具合があり、
「何か根本でくすぶっているものがあるのでは?」という思いで、
「痛いところを治す」ということだけではない 何かを 求めていたところでした。

痛いところは もちろん 治す必要が あるけれど、長年の苦しみで 痛みに注目しすぎて
痛みに 過敏になっている自分を 解放したいという気持ちです。

サイキックマッサージについては、漠然としたイメージで
そんな今の私にぴったりなのでは?という思いで 受けました。

当日、ふんわりすとさんから「状態のいいところ」「自分自身がOK と思っているところ」に
注目するものだ、という説明を受けて、とても腑に落ちました。

セッション中は、とても心地よくて、半分眠ってしまいました。
終了後からは、眠いのと似ているけれども ちょっと違う、まどろみのような リラックス状態で
帰路につきました。

夜も 翌日も、何となく身体が休みたがっている感じだったので、ゆったりと 過ごしました。
頭を働かせることも 少しお休みしました。

これまでも 「心と体に正直に!」を 目指してきましたが、セッションを経て、
そうしようと がんばらなくても、自然にそのように仕向けてもらった感じがします。

気になる腰回りも 少し楽になり、意外に 緊張をため込んでいるデコルテなど、
前面部分も 解放していただいて、とても 気持ちよかったです。

また、最後にお話しいただいたメッセージが、とても 私にとっては 嬉しいものでした。
心と体が喜ぶことを 私自身は 選択できる力を持っているのだから、
それに従って ワクワクドキドキと 楽しい気持ちで 日々を過ごせばいいのだなと
自信を いただきました。

そうすることで、より 心と体を 健康へと 自分の力でも 導くことができるのだなと
気づかせていただきました。
言葉にして 後押ししていただけると、本当に力になります。
さらにそれが、とても かわいらしくて 素敵な表現だったので、
その情景を 思い浮かべながら 嬉しい気持ちに 浸っています。

ありがとうございました。
また、時折何かの節目で受けたいな、と思っています。

 

sakura01-006  先日は どうもありがとうございました(^-^)
とぉーっても 気持ちよかったです。

準備の段階から、寒さやトイレなどの 細やかな お心配りが 嬉しかったです。
アロマの香りが漂い、とてもリラックス出来ました。
至福のひとときでした。

全身裸は、ちょっと恥ずかしいかな、とも思いましたが、
みちよさんの愛のパワーのこもった 雰囲気の中では、全然気にならなくなっていきました。
(ふんわりすと 注 : ↑全裸ではなく、パンツ一丁です!・笑)

施術前に 色々お話を聴いてもらえたのは、とても嬉しかったです。
安心安全な中で、色々深い所まで 自然な感じで お話する事が 出来ました。
その事で、心が軽くなり、ほぐれていったので、リラックスして ボディーワークを 受ける事が
出来ました。

施術後は、もう少し、色々 聴けたらよかったな、と思いました。
でも、身体からのメッセージ という切り口は 初めてだったので、とても新鮮に感じました。

施術後、ずっと 体が 心地よい何かに 包まれている感じがして、
みちよさんが 「会話した事を体は覚えている」 と おっしゃっていましたが、
なるほどなぁ~と、思いました。
体も会話した事を 嬉しく思っていて、だから こんなに ポカポカと温かくて 気持ちいいんだな、
と思ったら、感動しました。

施術後は、何となく 「体を大切にしたい」と思う気持ちが 常に心にあり、
ゆっくり湯船につかったり、マッサージをしたい気持ちになり、そうしました。
自分を大切にしている感じがして、自己肯定感が 強まった気がします。

今回のセッションを通じて、みちよさんは、本当に 「与えるひと」なんだなぁと感じました。
宇宙の愛に 溢れていて、そんな方に 素晴らしい施術をしてもらえて、とても幸せです。
この出愛に感謝です(^-^)

ぜひまた 何かのメニューで お世話になりたいです。
その時は、どうぞよろしくお願いします。

 

sakura01-006  サイキックマッサージは 初めての経験で、どんなか ワクワクしていました。
事前に 説明も 充分いただいたので、何も知らない私でも、サイキック、という言葉に 変に
過度の期待や 不安もなく、体を リラックスさせて 受けることが できました。

終わった後は、とてもリラックスして、
体を揉み解すマッサージとは また全く違う 安らぎというか、なんだか ふ~~っとするような、
でも すっきりとした感じになり、心地良く なんともいえない感じでした。

帰宅して、そして数日、みちよさんが教えてくださった からだの言葉を 味わいながら、
自分でも 体を 何となくいたわって、すごせています。

そういう意味では、終わった後も、ずっと味わえる セッションですよね。
お得★といえるかも。
お陰で、その後も 体が心地良く 過ごせて、力んでいないかも。

お話も、みちよさんの ゆったりと穏やかな 語り口も あいまって、
緊張ではなく、会話でもリラックスできました。
押し付けがましくないし、あくまでも プラクティショナーとしての立場で
淡々と 話してくださるから、信頼できて、それも おもてなしのひとつというか、
安らぎを作り出す一つだったと思います。

 

sakura01-006  ふんわりすとさんから頂いた 施術後のメッセージは、
私にとって、非常に腑に落ちる、嬉しいメッセージでした。

頂いたメッセージは、私が、きちんと自分の体の中に居て、内側から、しっかり
外の世界をみていること。
私の中の女性性と男性性について、その両者の統合について。
今 私が歩んでいる道は、正しい道であること。
ふんわりすとさんが 私の中に光を見たこと、その光の源は、私の中にある自己信頼であること。

短い言葉の中に、
私が今まさに取り組んでいるテーマに関する答え、レスポンスのようなものが 詰まっていました。

最後の、マリアさんの体の中に、小さいけど、確かな光がずっと見えていて、
それがどこから来るのか分からなかった。
マッサージの終わりの方で、この光の源が自己信頼から来ると分かった。
というメッセージを聴いた時、 涙が出そうになりました。

涙の理由は、多分嬉しさと感激だったんだと 思います。
自分を信頼することは、まさに去年から今年にかけて、 私が取り組んできたテーマでした。
だから、ふんわりすとさんからのメッセージは、
私の取り組みを理解し、認めてくれた、そんなメッセージとして、私の心の中に届きました。

体を丁寧にマッサージして、チャクラを開いてもらったからこそ 受け取ることのできる、
深い深いところからの体のメッセージ。
もちろん、体の方もすっきり、気の巡りが良くなって、ほぐほぐとほぐれました。

ふんわりすとさんの サイキックマッサージは、
もう一人の自分である体とつながり、祝福するマッサージだな、なんて思いました。
ありがとうございました。

 

sakura01-006  改めまして、先日は ありがとうございました。
おかげさまで その夜は、ぐっすり眠れました。

翌朝は、若干 寝坊気味(笑)
施術前の、なんだか追われているような ワタワタした心が、施術後は 久しぶりに、
すっきりハレバレ、ワクワク気分に なりました。
たばちゃんエネルギーをいただき、心に寄り添ってもらえたと感じると、安心するんですね。
ありがとうございました。

サイキック・マッサージ。。。
「光に触れるボディワーク」 と表現されているのですね。
とっても素敵な響き☆彡 しかも的を得ている表現だと思います。

 

sakura01-006  私は、ふんわりすとのパンフレットを 手にとった その時、
手作り感のある かわいさに惹かれ、是非この方にお会いしたい!セッションを受けてみたい!
と思い、すぐさま予約させて頂きました。

実際にセッションを受けて 今思い返すと、
私のこれからのヒントを与えられる機会だったように、思います。
また、光に触れる、という事がよく分かります。

みちよさんの光が、 私の中にある光に触れて、アルケミーする。
そぅだった。私だったのだと、自分で忘れていた自分を、ふっと確認できたと 思います。

最後に みちよさんが 仰られた お言葉に、
ハートにチューリップみたいなお花があって、少しずつ開こうとしている
って 言うのが、印象的でした。
とっても優しい気持ちになりました☆

久々にボディマッサージを受ける機会でしたが、
大切に大切に…私の体と魂、そして心を、扱って頂き、自分自身が神聖な存在である事を
思い出しました。
本当にありがとうございます。
気持ちは伝わる。と 分かりました。
私もセラピストとして、もっと頑張って行こうと思いました。

さらに、あのOSHO が関係しているとは、不思議なご縁ですね!
きっと何かあるんだろうなぁ。
みちよさんに出会えた事を心より感謝申し上げます☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
今後ともよろしくお願いします。

 

sakura01-006  先日は、光に触れるボディワークを 受けさせていただき、感動でした。
みちよさんの 柔らかくて温かい お人柄のお陰で、
すっかり リラックスして 施術を受けることができました。

寒くないよう、体勢が辛くないよう 気遣っていただいて、
優しいタッチで 身体に触れられると、意識があったのは 最初のうちだけで、
すぐに、心地よさの海にとろけるようになって、爆睡してました。(笑)
時おり、おぼろげな意識の中で、寝ちゃったらもったいないなぁ~ と思いつつも…。

そして、マッサージ終了後に、私の身体からの言葉を 伝えていただいて、
想像もしていなかった 嬉しい言葉に、驚きと喜びを 感じました。

その時、みちよさんには、自分が主催しているフィットネス教室を、
これからどのように 自分らしい教室にしていくかの 指針となります。
と いうような感想を、 お話しさせてもらったかと思います。

が、それどころか、(大袈裟かもしれませんが)
これからの私の生き方の道しるべにもなる 言葉をいただいた、と感じました。

自分の存在そのものを、
大きく ふんわりとした 温かい愛で 受け止めてもらえたような、安心感。
私は 私らしくいればいいんだ…
そんな風に感じられて、気持ちが とても明るく軽くなりました。

光に触れるボディワーク (サイキック・マッサージ)って、
なんて素晴らしいお仕事なんだろう、って、心から思いました。

よくは わからないのですが、「サイキック・マッサージ」は、
「瞑想」が ポイントになるのでしょうか?
私が以前受けたことのある 手当ての講座で、先生が仰っていた 「手当ては瞑想である。」
という言葉を ふと思い出しました。

出していただいた 手作りのお菓子とお茶も 美味しかったですし、
お土産も ありがとうございました。

家に帰ってからも、幸せな気持ちがよみがえってきて、またみちよさんに お会いしたくなります。
みちよさんには、また会いたくなっちゃう♪‥
そんな魅力がおありの方だとも思いました。

サロンは、全体的に 女性らしい気遣いが 感じられて、とてもくつろげました。
紙ショーツは、無粋なのじゃなくて、こんなに可愛いのがあるんだ‥とか、
施術のときのみちよさんの白い刺繍のブラウスも、オイルで汚れてしまうかもしれないのに、
あんなに素敵な服をきて 施術してくれるのネ‥と、自分が上質な扱いを受けているような
気持ちの豊かさを 感じさせてもらえました。

光に触れるボディワークは、私のお気に入りです。
またぜひ受けさせていただきたいと思っています!!

 

sakura01-006  この前の サイキック・マッサージ、スッゴクよかったです。
改めて、どうもありがとう。

うまく言葉に出来ないのだけど、
今の自分に 必要なものを、頭でなく ハートと 身体で しっかり 受け取れる感じ
とでも言うのかな?
知らない間に 自分に対する信頼が 深まって、核が定まるような感じが あって、
なんか、メチャ感動しました。
また、折に触れて受けたいです~

 

sakura01-006  とっても 気持ちよかったです。
あと、マッサージが 終わった後に 話してくれた内容が、すごく 嬉しかった。
身体が 気持ちよくなって 心も 解放されている状態で 話してくれるので、
受け取りやすいですね。
言われたことを、自分の中でも 解釈できる。
明日からの1歩を また しっかりと 踏み出していける、と 思いました。

 

sakura01-006  施術後のフィードバックで、ここまで迷いながら進んできた 自分の道について、
「これでよかったんだ」と思えました。
心の奥では 気づいているのかもしれないけれど、はっきり言葉には なっていない感じだったり、
どこか自分では おこがましいと 思っていることを 言葉にしてもらって、
「やっぱりそうなんだ。そう思うことに自信を持っていいのかな」と思いました。

からだとこころのつながりや、からだの感覚からのメッセージといったことに
自分自身が興味を持っていることもあり、からだに触れることで こんなにわかるんだ!
びっくりです。

自分をいたわる時間が 持てたことにも、感謝です。
「悩みを持っている人も、悩みは表面のエネルギーで、その奥のその人の本質がみえると感動する」
と、たばちゃんが 言われていたことが (表現はもっと素敵だったような)とても印象に残りました。

 

sakura01-006  先日は、ありがとうございました。
身体が癒されただけでなく、自分に対する信頼を 再確認することができました。
あのクリームもとても良い香りで、一日幸せな気分で過ごせました。

 

sakura01-006  初めて サイキック・マッサージを うけました。
たばちゃんのブログに登場する方々の感想が気になり、とてもサイキック・マッサージに
興味がありました。

体を酷使していたので、土日まるまる休んで 大好きな人にマッサージを受けるのが、とても贅沢に思え、
そんな時間を作れた事が嬉しくもありました。

マッサージの静かで細やか、暖かさに、途中から記憶が飛んでいますf^_^;
最後にもらったメッセージは、宝物となりました。
特に 「あなたは360 度を見渡す視野を手に入れつつあります」(確かこういう表現だったねf^_^;)
これを言われた時、体の奥の方から静かな力強さをともなった喜びが 一筋あふれてきて、
私の眼から零れました。

自分を知るという事はとても素晴らしく、静かな喜びが私の根底に流れているのを
感じています(*^o^*)
いつでも戻れる場所です。

もしかすると、私がこの世に誕生したときの喜びに 気付いたのかもしれません。
ずっとそこにあって、外部の事に振り回されていると 気付かないのかもしれません。
ありがとうございます(^-^)

 

sakura01-006  前回は、「癒されたい!」 と 思って来て、本当に 癒された。
今回は、「いま、自分の身体と心は どんな感じなのかな?」というのを 知りたくて、来た。

前回、僕の第3チャクラについて 話してくれたことが、その内容は 忘れちゃったんだけど(笑)
とにかく すごく 嬉しかったから。
いまでも、みぞおちを 触ると、ふんわりすとさんのことを 思い出すんですよ。

マッサージの前の段階で (チャクラのリーディングのとき)すでに もう 気持ちよかった。
触れられてはいないのに、手が いつまでも そこに 残っている感じ。
身体の表面だけでなく、内臓まで マッサージしてもらったような 感じが した。

今日は、夏休みの最終日だったこともあり、「明日から また やるぞ!」という パワーを
もらいました。

このマッサージは、マッサージを 受けて 終わり、ではなくて、
自分が なんとなく 感じていることを 言葉で 伝えてくれるので、自分の中で 確認が 出来て、
いいと 思う。

 

sakura01-006  施術を 受けた日の 翌日の明け方、
ある 過去の出来事で、今まで 目を瞑っていたことが 新たな感情を伴って 思い出され、
涙が出てしまいました。
今、色彩心理を 学ぶ過程で 過去に 向き合っていることから、膿出し最中だと 思っているのですが、
サイキック・マッサージを 受けたことも やはり 関係あるのでしょうか?

施術後に 言われた 「亀のようにゆっくり着実に」 という言葉に
小学生の時の担任に 言われた言葉を 思い出し、温かく 切なく 泣きたくなるような 感じでした。

マッサージそのものに関しては、ほとんど 眠ってしまい 所々しかわかりませんでしたが、
マッサージというより、エネルギーを受けているようなものなのかな、と思いました。
あんなに 寝たのは、初めてかもしれません。

初めに 胸が 一瞬息苦しくなり、呼吸が しづらくなったこと(不快感はありません)
最後に 足の上で 何かが ぐるぐると回っているような 感覚があったこと
どちらも初めての 不思議な感覚でした。

セッションが 終わって BGMが流れて 気が付きましたが、施術中に BGMがなかったのは、
初めてでした。
なくても別に構わないということを 知りました。

暖かいお部屋と ベッド、落ち着く照明に お部屋の雰囲気と ふんわりすとさんの お人柄で、
大変 リラックスさせていただきました。
ここ最近、心身共に 慌ただしい感じでしたが、とても良い時間を 過ごさせていただきました。

 

sakura01-006  興味本位から 受けさせていただきましたが、(ごめんなさい)
予想以上に素晴らしかったです。

昨日気づいたのですが、肩と鎖骨にあった痛みが かなり軽減していました。
身体も やわらかくなっている感じがします。

翌日、感情が揺れましたが、大きな波はなく、今はいい状態です。
マッサージは、すごく気持ちよかったです。
途中、意識が薄れていたので よくわかりませんでしたが、強さや、動きの滑らかさの感覚は、
素晴らしかったです。

お話してくれたことは、もう、ほとんどが 頷けることばかりでした。
そして、安心を与えていただきました。
確か、「正しい場所に行かなければ、正しい答えは得られない」
と言っていただいたと思いますが、すごく納得しました。

「熟成期間」 「自然」 「お花」 「自分を信頼している」 「あたたかく穏やか」 などなど、
たくさんのキーワードを いただけたこと、とても嬉しく思います。

 

sakura01-006  先日はありがとうございました。
私にとっては、昨年11月以降、約3ヶ月振りの2回目の サイキック・マッサージ。
初回は 「つかみどころのない彼」と「強い彼女」 だった ふたりは、今どんな関係に あるのだろうと、
ワクワク度 最高潮に達して 伺ったのでした。

この日は、両方の足へのマッサージが始まると ほぼ同じくして、
深い森に沿って 長く続いていると思われる、淡い光の射す小道が 見えてきました。
ロマン派、印象派の絵画展でよく見かける 作品のようでもあり、実際に歩いたことのある場所のようでもあり、
色彩も光の状態も かなりはっきりした風景でした。

施術が進むにつれて、
中途半端な田舎都会の あんまりロマンチックではない 船着場(なんだこれ?)、
職場の仲間や、こっちへ歩いてくる恋テレビを見ながらご飯を食べている母と その連れ合い、
といったものが フラッシュカットのように 現れましたが、
必ずまた、その森の小道の風景(しかも全く同じアングル)に 戻るのでした。

しかし施術終了直前になって、ずっと同じ位置にあったその風景が 動きました。
小道が行き止まりでなく、淡い光の中、森を はさんでずっと先まで続いていることがわかり、
身体の中にも 清々しい空気が入ってきたように感じ、呼吸がいつもより 楽になったようでした。

「彼女は自分の内面を見つめ」 「彼は前へ踏み出そうとしている」という リーディングの結果を伺い、
その淡い光射す小道が 彼を導いてくれるのかも・・・
そして深い森は 今の彼女なのかも・・・ .と、自己分析した次第です。

Psychic massage は、物理的な肉体よりも、エネルギーに主体を置くと 理解しています。
メールいただいたように、確かにこの日、肉体的には 少しだけ 物足りなさを 感じましたが、
その分 勇気を伴う暖かさに 満たされたのが わかりました。
その余韻は今も続いています。

クリームも 睡眠中に 皮膚に浸透し、翌朝はすべすべになっていました。
施術後の夜は お風呂に入らないの、正解です!
では次回、3回目を待ちつつ、そこここに見え始めた早春を 楽しむことにしましょうか。

 

 

sakura01-006  (SNSの日記にて ご感想を 公開してくださいました。)

今年 初めての セッションは、待ちに待ってた ふんわりすとさんの サイキックマッサージ。
去年 ホリスティックマッサージを 受けて すごく 良かったので、
いつ サイキックマッサージオープンするの?って、何回か 問い合わせていた。

そのとき(=ホリスティックマッサージのセッション中)は、毎度のことながら 過去生が見えていて、
それを シェアしたら、びっくりされた記憶が ある。
わたしは ボディワークのセッション受けてると、たいてい 何か見えちゃうんです~

そのときも そうだったんだけど、瞑想しているひとに ふれてもらうと
トータルに信頼して ほんとうに くつろげる。

最初に プーナに 行ったときに 友達になったひとが サイキックマッサージのセッションを してくれて、
それ以来 ときどき 定期健診のように 受けていた。
そして だんだんと、女性性・男性性への理解が 深まっていった。

だいぶ前に ブログで、裏メニューとして サイキックマッサージセッション いよいよ開始!
を 知って、わあ、待ってました!と思ったんだけど、
仕事探しやら なんやらで、なかなか受けられないでいた。

おうちサロン訪問は 初めてだったので、駅まで 迎えにきていただけたのは、うれしかった。
ひさしぶりなので 近況を矢継ぎ早に 話しながら 歩く。
瞑想会で たまに 会ったり、わたしのワークショップにも 来てくれたことが あるけど
二人きりで歩くのは そういえば 初めてだったんだ。

セッションルームに入って、暖かいので 一安心。
わたしは すごく 寒がりなのである。
そして 大好きな猫のダヤンのしっぽがゆれる掛け時計! なごむな~
お茶をいただいて 一息。

さっそくマッサージテーブルに 横になると、暖かいタオルケットと毛布でくるんでくれる。
もうこれだけできもちいい~
セッション前の 短い会話の中で、最近 自分のうちで 起きていることを 伝える。

どんなセッションでも 一回受けたからといって
そのとき抱えている問題が 消えてしまったりするわけではない。
セッションをする側になることもある わたしは もちろんそれは理解しているんだけど
マインドはまた別物で、大きな期待があったりするときがある。

でも 特に サイキックマッサージは、わたしの がんこなマインドも ゆったりくつろいで
楽しんで受けられることが 多い。
そのひとの ひかりの部分に 焦点をあてて ふれることで そこをサポートしてくれる。
いつでもどんなときでも 滋養を受け取れるので、大好きなのだ。

もし 男性性と女性性が どんなふうにしているか、聞かせてもらえるようだったら 知りたい。
と伝えて、目を閉じる。

両脚のリーディングで、もうすでに スペースが広がっていくのが 感じられて、
深呼吸をする。

予想通りに ハートの裏側から、マッサージが はじまった。
肩甲骨のいちばん外側のところが、すごく きもちいい。
これってなんのポイント?なんて マインドが言うが、かまっちゃいられない。
ひたすら きもちいいのを 味わってみる。
こんなところ ふだん自分では さわれないもんね~

右脚と右足を マッサージしてもらってるときに
すごく タッチを受け入れている感じがして、おどろく。
いままでは どちらかというと 抵抗している感じがあったから。
へえ~、変わっていってるんだ。

仰向けになって ハートのあたりに マッサージしてもらっているときに、
二年前に喧嘩別れしたインド人のR君が見えていた。
最近 突然 メッセなしで facebookの友達のリクエストが来て
どういう風の吹き回し?って思っていた 彼。
ああ、わたしは ほんとに 彼と インドをでる最後の日まで いっしょにいたかったんだな~
でも 彼には スペースがなくて それは起こらなかった。
それでも わたしは 彼を 愛してる。。。
そんなことを 感じながら、ちょっと 違和感も あった。

ふんわりすとさんも それを 感じ取ったらしく、「痛いですか?」って聞いてくれた。
でも 痛かったわけではなかったので、「いいえ」と 答えてしまったんだけど。。。
ああ、もう少しやわらかいタッチで ゆっくり ふれてほしかったんだ!
って、きのう突然わかったの。

わたしは そのとき ほんとうに 自分が何を感じてるのかが わからなくて
気づくまでに 時間がかかることが よくある。
前は いまさら遅いと思って それを相手に 伝えなかったりしていたけど
最近は わかった時点で 伝えることにしている。
それで ずいぶん すっきりするもんだ。

わたしだけのために 準備してもらって、わたしを まるごと 感じてもらって
わたしだけのための ひかりにあふれたマッサージ。
なんてぜいたくな時間!

最後に聞いた 男性性のようすは、すごく意外でうれしかった。
とにかく なにかしたいという 活動的なエネルギーだそう。
そういえば 毎日行く 多摩川散歩で 時々走りだしたくなって、
息を切らしたりしてたっけ。
彼のしわざだったのか~
いままでは 洞窟にこもってるのが 好きだったのに。。。

その気づきをもって、このところアクティブに動いてみている。
直感で 行ってみようと思った フリマに行ってみたり
目的地に行く途中に 足をのばして、ちょっと遠い 古本屋に 寄ってみたり。
いろいろ新しい発見があって おもしろい。

女性性は悲しんでる。
やっぱりそうか~ セッションの何日か前から、ハートが痛くて 時々涙することがあった。
いままで出会って 別れてきた 大好きなひとたちを 想いだして。。。
それでも 愛に満ちている。
先月と今月続けて 新月のお願いに” わたしが 愛であることを 憶えています。” と宣言した。
それでもすぐに忘れるけど。
このセッションで また 想いださせてもらった。

セッションのあと、ゆったりと お茶。
手作りケーキも ほんとに おいしかった。

駅までの道すがら ビルの合間に見えた陽のひかりが美しく
いまここに生きていることが奇跡。
そんな想いがやってきた。
こんなにたくさんのひとたちが いま この地球に生まれることを 選んで、
意識している していないに かかわらず、毎日 たんたんと 生きている。
これって それだけで すごいことだよな~ って感じた。

生かされてあること。
存在に感謝。
そして ふんわりすとさん、本当にありがとう!!!

 

 

arrow13-055   バナー ラベンダー サイキックマッサージ

 

お問い合わせは、こちらから どうぞ

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © オフィス ふんわりすと All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.